1021sandwich_064hd

ホットなサンドイッチテーブル #2

〜フードスタイリストとカメラマンのサンドイッチ記録〜

普段着のパンを、少しだけよそいきに。パンや食材のチョイスで味わいや彩りが変わる楽しさを、サンドイッチ愛あふれる二人にホットサンドメーカーを使って提案してもらいます。

サンドイッチテーブル
SAVVYでもおなじみのフォトグラファー島田勇子さん(左)とフードスタイリスト丹羽彰子さん(右)によるユニット。サンドイッチのある日常を表現した写真を通して、サンドイッチ愛をSNSで発信中。IG:@sandwich.table

#2 グリルサンドメーカーで作る、
柿とクリームチーズのココアパンサンド

「マリネして熱を加えることで甘みが増したフルーツに、塩を少し振りかけることで、より甘みが引き立ちます。ドライオレンジやナッツを散りばめて、飽きのこない食感に仕上げました」。柿以外にもパイナップルやマンゴー、ぶどうでもおいしくできます◎。

外に出るのがおっくうになる寒い季節は、暖かいブランケットにくるまって巣ごもりするのが楽しみだったりする。部屋にぼんやりと差し込む薄陽にまどろむ午後には、ハチミツを加えたホットミルクとほっこりと温まるおやつを。ほんのり苦みのあるココアパンに、柿とクリームチーズを挟んでホットサンドに。熱を加えて甘みが増したジューシーな柿にキュンとして、ナッツのザクザク食感にワクワク。何気ないひと時に、小さなときめきを。

材 料(1人分)

・ 柿のマリネ………適量    
・ 柿………1個
・ ホワイトキュラソー………適量      
・ 塩 ………ひとつまみ        
・ ココアパン………2切     
・ クリームチーズ………適量     
・ ローストピスタチオ………適量    
・ ドライオレンジ………適量    

作り方

①柿のマリネを作る。柿はくし型に切ってボウルに入れ、ホワイトキュラソー、塩を振りかけて軽くマリネする。
②ココアパンの片面にクリームチーズをそれぞれ塗っておく。
③ローストピスタチオは半分に切り、ドライオレンジは細かくちぎっておく。
④クリームチーズを塗った面に、❶をまんべんなく敷き詰め、❸を全面に散らす。
⑤❹を❷のココアパンでサンドし、熱しておいたホットサンドメーカーにセットして3~4分焼けば完成。

1021sandwich_073
1021sandwich_078
結構分厚くても大丈夫!

Point
中央が高くなるように柿を盛り付けると、きれいな断面に仕上がりますよ。

グリルサンドベーカーは、コチラを使用しました♪

BRUNO グリルサンドベーカー
タイマー付きなので、ギュッと挟んでおくだけで完成する手軽さがうれしい。6枚切りの食パンも挟めますが、今回は具だくさんなので、8枚切りを使いました。HP:bruno-onlineshop.com/BRUNO/

次は、ホットサンドソロで作る「ハムとチーズのホットサンド」をご紹介(6/11(土)更新予定)!

写真/島田勇子 スタイリング/丹羽彰子 取材・文/杉田裕路子
※この記事は2022年1月号からの転載です。記事に掲載されている情報は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年9月号
発売日 2022年7月23日(土)定 価 820円(税込)