hd_asialunch05

数種のカレーをダルやパルップ(豆のスープ)、おかずと混ぜていただく南インド、ネパールの定食をお手軽に。京都・大阪・奈良の“ミールス”と“ダルバート”をご紹介!

vol.5 ますます身近に! “ミールス”と“ダルバート”

みんな大好きアジアごはんのトレンドをぎゅっと集めました!
今日からのランチの参考に。

奈良・近鉄奈良[toi印食店(トイいんしょくてん)]

奈良の地野菜で表現する
インドへの探究心

奈良のインドレストランで料理長を務める傍ら、南インド料理を研究した店主・TAMTAMさんが2021年にオープン。奈良の野菜は南インド料理とも相性が良く、大和まななど珍しいものも含む地野菜を種類豊富に盛り込む。冬季にはインド北部の味に近づけ、どの季節でもおいしく感じられる工夫も。インドへのリスペクトが詰まった一皿だ。


TODAY’S THALI Curry
3種のカレーにダル、サンバル(豆と野菜のカレー)、7種のおかずがセットで2,300円。取材時は大和まなと小松菜のサグチキン(チキンカレー)、フィッシュカレーなど。

店舗情報
奈良・近鉄奈良
toi印食店トイいんしょくてん
  • 電話番号
    なし
  • 住所
    奈良市花芝町30-3
  • 営業時間
    11:30~14:30(金・土のみ17:30~20:00も営業※売り切れ次第終了)全てLO
  • 定休日
    日・月&不定
  • カード使用
    不可
  • 席数
    14
  • アクセス
    近鉄奈良駅から徒歩2分

大阪・梅田[ERICK SOUTH(エリック サウス)]

梅田でサクッと!
本格インドの味

南インド料理の人気に火を付けた東京のパイオニアによる、西天満店に続く関西2号店。本格的なミールスがターミナル駅の梅田でも味わえると話題! カレーやビリヤニなど、インドの定番料理を楽しめる。ミールスはカレーが8種から選べ、ラッサム(酸味の効いたスープ)、ヨーグルトなどがセットに。異なる味わいと食感を楽しんで。


ランチミールス
ダール(豆のカレー)、サンバルのカレー2種と、ラッサム(野菜のスープ)、ヨーグルト、パパド(豆の粉の薄焼き煎餅)などがセットに。1,470円

店舗情報
大阪・梅田
ERICK SOUTHエリック サウス
  • 電話番号
    06-6136-7004
  • 住所
    大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館B1
  • 営業時間
    11:00~21:00LO
  • 定休日
    不定
  • カード使用
  • 席数
    12
  • アクセス
    JR大阪駅から徒歩3分

大阪・中津[月と太陽]

豊かな香りと味わいの、
特別なダルバート

中津[梵平]や[ダイヤモンドビリヤニ]を展開する奥山浩平さんによるネパール料理専門店。ダルはニンニクやヒマラヤネギの香味を利かせて、タルカリ(おかず)やアチャール(漬物)もスパイスを駆使して、多彩な味わいに。ネパールの定番食材・水牛を国内で唯一育てる生産者と取り引きしており、貴重な国産水牛のカレーも味わえる。


月と太陽のダルバート
タルカリ10種1,380円。取材時はチキンカレー、タケノコとジャガイモのタルカリなど。水牛カレー(上)は+800円

店舗情報
大阪・中津
月と太陽つきとたいよう
  • 電話番号
    06-6375-1911
  • 住所
    大阪市北区中津3-18-18
  • 営業時間
    11:00~14:30、17:00~21:00※共に売り切れ次第終了
  • 定休日
  • カード使用
  • 席数
    18
  • アクセス
    阪急中津駅から徒歩すぐ

京都・浄土寺[spice curry kila(スパイスカレー キラ)]

月に2回だけ合える
インドの家庭の味

出会う前からそれぞれインドを旅していた中山朋宏さん・真理子さん夫妻。南インド・チェンナイの地元の住人から教わった料理を日本でも広めたいと、創作アジア料理店を毎月2度間借りし、ミールスをふるまっている。京都の大原や奈良の明日香村などを巡り、常に旬の野菜を取り入れたひと皿は一期一会。次回の予約を取って帰る常連も多いため、予約がベター。


ベジミールス
取材時はナスのティーエル(酸味のあるカレー)、ビーツのキッチャディ(ヨーグルトサラダ)、など、初夏らしい内容に。1,600円

店舗情報
京都・浄土寺
spice curry kilaスパイスカレー キラ
  • 電話番号
    なし
  • 住所
    京都市左京区浄土寺西田町114-6(asian chample food goya内)
  • 営業時間
    12:00~15:00LO
  • 定休日
    第2・4水のみ営業(不定営業、休あり)
  • カード使用
  • 席数
    26
  • アクセス
    市バス「北白川」バス停から徒歩2分

奈良・近鉄奈良[菩薩咖喱(ぼさつかりい)]

“菩薩”のような
優しい味わいに癒やされる

カレーの食べ歩きが趣味だった店主の吉村萌々さんが、イベント出店を経て2020年、「奈良をカレーの総本山に」を合い言葉に開いた、奈良市内初のダルバート専門店。なるべく奈良の食材をと、近郊の野菜をたっぷり使用。目にも鮮やかなおかずやだしを使ったカレーが心も身体も癒やしてくれそう。2022年にならまちに移転。スパイスキットも販売している。


ダルバート
日替わりのカレーにダル、季節のおかず約15品が付いて1,600円。取材時は、菩薩チキンとクアトロ出汁カリー。野菜をたっぷりいただけるのがうれしい。

店舗情報
奈良・近鉄奈良
菩薩咖喱ぼさつかりい
  • 電話番号
    なし
  • 住所
    奈良市薬師堂町21
  • 営業時間
    11:30~15:00LO
  • 定休日
    月・火(祝の場合は営業、代休あり)
  • カード使用
    不可
  • 席数
    18
  • アクセス
    奈良交通バス「福智院町」バス停から徒歩5分

京都・烏丸御池[TADKA1(タルカワン)]

レジェンド店で手軽に味わう
ランチミールス

人気店となった今も毎年南インドに足を運ぶ店主の小此木 大さん。現地の調理法に基づいてココナツオイルやゴマ油、ピーナツオイルなど油まで使い分ける、食べ疲れのしない味わいにファン多し。近郊で採れた有機栽培野菜の素材のうま味も堪能できる。ミールスは1号店での提供で、近くには「南インドの少し良いレストラン」をイメージした2号店[TADKA2]も。


ベジミールス
サンバルなどの野菜のカレーや料理は日によって内容は異なる。1,650円。南インドのポピュラーなパン、パロタ250円を付けても。

店舗情報
京都・烏丸御池
TADKA1タルカワン
  • 電話番号
    075-212-8872
  • 住所
    京都市中京区押小路通高倉西入ル左京町138
  • 営業時間
    12:00~15:30LO
  • 定休日
    日・月
  • カード使用
    不可
  • 席数
    18
  • アクセス
    地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分

大阪・肥後橋[COCOBANANA(ココバナナ)]

インド風クレープ、
“ドーサ”と一緒に!

ドバイの南インド料理店でシェフを務めていたオーナーがオープン。お薦めは、現地で主に朝食として食べられているドーサとのセット。ドーサは豆と粉をすりつぶして発酵させた生地を、外はサクサク、中はもちもちのクレープ状に焼き上げたもの。一見ボリューム満点でも、辛さ控えめで軽やかなカレーに付けていただけば、一皿ぺろり。


ミールス&ドーサセット
バスマティライスもセットなので、ドーサとの食べ比べも楽しい。チキンカレーとサンバル(豆と野菜のカレー)、4種のおかず付き。1,300円

店舗情報
大阪・肥後橋
COCOBANANAココバナナ
  • 電話番号
    06-6136-7454
  • 住所
    大阪市西区江戸堀2-7-4 エスポアール江戸堀1F
  • 営業時間
    11:00~15:00、17:00~22:30共にLO
  • 定休日
    なし
  • カード使用
  • 席数
    15
  • アクセス
    大阪メトロ肥後橋駅から徒歩11分

写真/エレファント・タカ 沖本 明 西島 渚
取材・文/SAVVY編集部

※この記事は2024年8月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVV8月号『関西で楽しむ!アジアなランチと雑貨』
発売日 2024年6月21日(金)定 価 900円(税込)