_COD0243hd

推しポイント教えます♨
偏愛マイ銭湯

銭湯好きの猛者たちは、どんな風に愛でている? 行きつけのマイ銭湯と推しポイント、十人十色な銭湯の楽しみ方を教えてもらいました。

♯1[名倉湯]
byコタツはんさん

コタツはん

京都生まれ・京都育ちの白塗りYouTuber。『コタツはんの京都チャンネル』で、京都を中心にグルメスポットや観光地、銭湯などを紹介。 私にとって銭湯とは……心身共にリフレッシュできるコミュニケーションの場!

日頃の仮面を脱ぎ捨てて
素の自分でいられる場所

[名倉湯]に足しげく通った幼少期の思い出は、「顔見知りのおっちゃんに買ってもらう風呂あがりのジュースが最高だったことですね」とにこやかに話すコタツはんさん。月日は流れ、YouTuberとして活動する彼のもとへ[名倉湯]の番頭・平岡義久さんから取材の依頼が舞い込む。「数年ぶりに訪れたとき、店主の人の良さに引かれて再び常連になりました。まるで祖父母の家に来たような居心地の良さを感じます」。普段は白塗りの彼が安心して素顔をさらけ出せる、貴重な場所になっているのだそう。(※特別な許可を得て撮影しています。)

[名倉湯]のココが好き♡

  • 店主・平岡さんの温厚な人柄「一緒に飲みに行くこともあります」
  • 完璧すぎないところ「壊れたドライヤーをずっと放置していて。この適当感がいいんです(笑)」
  • サウナと水風呂がある半地下スペース「洞窟みたいでワクワクします」

コタツはんさんに聞きました!
銭湯Q&A

Q1. 銭湯との出合いは?
A. 銭湯好きの母の影響で、小さいときからよく連れてきてもらってました。[名倉湯]を初めて利用したのは保育園のころ。

Q2. 入浴時のこだわりは?
A. ワニのような体勢で湯船を這ったり、自宅ではできないけれど、銭湯の大きな湯船だからこそできる動きをすること。

Q3. 銭湯の「かわいい」ところって?
A. ドライヤーあ壊れていたりシャワーの水圧が弱かったり、完璧すぎないところ。

What’s in your お風呂バッグ?

「ご近所だから軽装で」と、ドライヤー&ドリンク用の小銭と回数券を握りしめて、財布を持たずに来るのがお決まり。
店舗情報
京都・西大路花屋町
名倉湯なぐらゆ
  • 電話番号
    075-316-0093
  • 住所
    京都市下京区西七条八幡町33
  • 営業時間
    12:00~24:00
  • 定休日
  • 料金
    入浴料490円(サウナあり、無料)
  • アクセス
    市バス「西大路花屋町」バス停から徒歩3分
写真/コーダマサヒロ 取材・文/六車優花
※この記事は2022年12月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2023年1月号
発売日 2022年11月22日(火)定 価 820円(税込)