マンゲキ周辺ランチ

なんばのど真ん中にあるよしもと漫才劇場=マンゲキ。
徒歩15分圏内、マンゲキに行くとき立ち寄りたい、
SAVVYおすすめのランチを5軒ご紹介します!

食べ応え満点!
コシのある細うどん

大阪に讃岐うどんを浸透させた木田武史さんが始めた細うどん専門店。麺は打ちたてにこだわり、朝に下準備をし、注文が入ってから生地を伸ばす徹底したスタイル。カウンター越しに見える冷蔵庫の中には日本酒がずらり。アテになる一品もそろい、昼飲みも楽しめる。


炙り肉ぶっかけ 1,000円

店舗情報
大阪・なんば
き田たけうどん
  • 電話番号
    06-7509-4392
  • 住所
    大阪市浪速区難波中2-4-17
  • 営業時間
    11:00~15:00※売り切れ次第終了 
  • 定休
  • アクセス
    南海なんば駅から徒歩2分
  • 公式HP
    http://kamatakeudon.kt.fc2.com/

味変が楽しめる!
さっぱり×コクありラーメン

100日限定で営業していた幻のラーメン店が2021年に実店舗を構えオープン。おすすめの特潮ラーメンは、魚介類をベースにしたコクのある仕上がりに。また添えられたローストビーフは味変を楽しむためにスープに浸して食べるのが粋。


特潮ラーメンとかき揚げ天丼セットで1,350円

店舗情報
大阪・なんば
だしと小麦の可能性
  • 電話番号
    06-4395-5293
  • 住所
    大阪市中央区日本橋2-5-8
  • 営業時間
    11:00~14:00、17:00~20:00共にLO
  • 定休日
    月(祝の場合は翌日休)
  • アクセス
    各線日本橋駅から徒歩3分
  • Instagram
    @dashito_komugino_kanousei 

彩り豊かな
だし×スリランカカレー

カレー屋とバンドマンの二つの顔を持つ店主は、スリランカカレーとだしの組み合わせを探るべく、魚介系カレーをメインにする。アサリ酒蒸しキーマとローストチキンカレーの2種盛りに梅だし・鯖キーマ100円、バスマティライス200円をトッピングすると魚介の香りや旨みが皿いっぱいに。


アサリ酒蒸しキーマ、ローストチキンカレーの2種1,500円

店舗情報
大阪・なんば
スパイスカレー ウラカンラナ
  • 電話番号
    なし
  • 住所
    大阪市中央区西心斎橋2-4-7(間借り)
  • 営業時間
    11:30~15:00
  • 定休
    不定
  • アクセス
    大阪メトロなんば駅から徒歩3分
  • Instagram
    @spicecurry_urakanrana

専門店だから味わえる
本格的なカムジャタン

豚の骨付き肉とジャガイモを煮込んだカムジャタンが味わえる韓国料理専門店。キノコや長ネギ、背骨肉などをたっぷり入れることで風味豊かなスープに仕上がる。最後まで飲み干すならキムチとご飯を鍋で炒めるポックンパでシメて!


カムジャタン3,850円


ポックンパ660円

店舗情報
大阪・なんば
韓国料理 こばこ
  • 電話番号
    06-6212-0833
  • 住所
    大阪市中央区道頓堀1-5-4 
  • 営業時間
    17:00~23:00LO 
  • 定休
  • アクセス
    各線日本橋駅から徒歩5分
  • Instagram
    @kobako8282_official

打ちたてが食べられる
むちむちユーポウ麺

中国・西安出身の店主が作るユーポウ麺は、むちむちな弾力に黒酢と中国しょう油をかき混ぜると酸っぱ辛い味わいに! ほかにも西安焼きうどんや酸湯水餃(スワンタンジャオズ)などローカルメニューが豊富。


ユーポウ麺700円

店舗情報
大阪・なんば
西安麺荘せいあんめんそう
  • 電話番号
    06-4256-1412
  • 住所
    大阪市中央区日本橋1-3-17 2F
  • 営業時間
    11:00~21:30LO 
  • 定休
    不定
  • アクセス
    各線日本橋駅から徒歩2分

※この記事は2023年2月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。

写真/エレファント・タカ コーダマサヒロ 竹田俊吾 取材・文/SAVVY

Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY3月号『おやつ図鑑2023』
発売日 2023年1月23日(月)定 価 820円(税込)