210722kwn_0117_he

夫の岡村友章さんは日本茶、妻の紀子さんは包子。共に催事出店で話題を呼び、実店舗を構えたお二人。友章さんは、日本茶農家巡りを経て起業した、筋金入りのお茶ラバー。お客さんの好みや体調に合わせて選んでくれることも。

紀子さんの作る包子や豆花は、極端な味付けがないやさしい味わいが特徴。旬を感じる素材遣いが光る、季節限定の包子も要チェック!豆乳を固め、あんこを炊くところから手作りという豆花500円、芦北釜炒り茶500円。
豚まん200円は、店内でいただくことも。

写真/桑名 晴香
※この記事は2021年10月号からの転載です。

店舗情報
大阪・水無瀬
岡村商店
  • 電話番号
    075-204-9688
  • 住所
    大阪府三島郡島本町水無瀬2-3-9
  • 営業時間
    11:00~18:00
  • 定休日
    日・月&不定
  • アクセス
    阪急水無瀬駅から徒歩2分
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年8月号
発売日 2022年6月23日(木)定 価 800円(税込)