220520kwn_0081_he

SAVVY NEWS gourmet

七条烏丸[漬け野菜isoism]で料理の腕と発想を磨いた脇坂リョウスケさんが、出身店の先輩が営む酒場を日中間借りして始めた“アテサンド”の専門店。

ついお酒が進むアテ、それも和食材のアテをサンドイッチに。例えば春なら空豆&釜揚げしらす、とうもろこし&穴子など、食材は旬にこだわるためメニューは定番がなく、どれも掛け合わせが秀逸! 営業は独立までの期間限定なので、Instagramのチェックを忘れずに。

写真左、サンドは5月の一例。浅〆のイワシに塩揉みセロリとマスカルポーネチーズ、キウイを合わせたサンドと、空豆と釜揚げしらすサンドをハーフ&ハーフ900円で。

お酒は昼飲みにも絶好なナチュラルワインやクラフトビールがそろう。

※この記事は2022年8月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。

写真/桑名晴香 取材・文/村田恵里香
店舗情報
京都・松原寺町
s△nd bodyサンバディ
  • 電話番号
    なし
  • 住所
    京都市下京区石不動之町700 鉄板とお酒 宗や内
  • 営業時間
    9:00〜14:30LO
  • 定休日
    不定
  • アクセス
    阪急京都河原町駅から徒歩10分
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年11月号
発売日 2022年9月22日(木)定 価 820円(税込)