hd_TAK6020

京都・丸太町
[CHINA TONGUE(チャイナ タン)]

香港で親しまれる
多彩な料理をお気軽に

 「遅めの朝に皆で集まってたくさんの料理を囲んで、会話しながら食事して。現地で体験した楽しい食文化を日本でも」と、佐野央典さん。香港の飲食店グループでエグゼクティブシェフとして活躍した経験を生かし、朝から夜まで、いろんなシーンに合わせて気軽に香港料理が楽しめるオールデイダイニングをオープン。「料理人として経験を積ませてもらった香港に敬意を表して、現地の味を大切に。貝柱や鶏などから丁寧にだしをとり、本場の調味料やスパイスを使い、手間暇かけて作っています」と、“香港の味”を誠実に追求。おかゆや麺料理、シューマイやワンタンといった手作りの点心などの親しみやすいものから、豚舌の雲白肉(ウンパイロウ)、鴨の紹興酒漬けなど日本では珍しい料理まで多彩なラインアップで、終日アラカルトで提供。モーニングでは、ピーナッツバターフレンチトースト、ランチでは主菜や麺、小菜(シィアォツァイ)などを組み合わせたお得なセットなど、時間帯ごとの限定メニューが登場する。

~Morning~
朝から滋養たっぷりの食事で一日をスタート!


1.卵液に浸した食パンでピーナツバターを挟んで焼く、甘塩っぱい味わいの香港式ピーナッツバターフレンチトースト1,000円。コーヒーと紅茶を混ぜ合わせた香港式鴛鴦茶(ユンヨンチャ)付き。
2.黒豚肉をぜいたくに使ったジューシーな極上黒豚焼売(3P)1,300円(写真は撮影用に2P)は、蒸したてあつあつのタイミングでいただいて。黒酢はお好みで。
3.ネギなどを合わせたエビミンチをもちっとした皮で包んだ自家製ワンタンに、鶏や乾物などで取ったスープを合わせた海老ワンタン汁麺1,000円。汁なしタイプもお薦め。

~Launch~
いろんな味を一度にお得に味わえる!


干し貝柱で取ったスープで5〜6時間かけてお米の花が咲くまで炊き上げた香港粥に、極上黒豚焼売、季節の春巻き、日替わり小菜がついた、Dセット1,700円


香港で定番の卵入りのコシが強い細麺をオイスターソースで炒めた香港焼きそばが楽しめるFセット1,600円。黒豚海老ワンタンスープ、日替わりの小菜付き。

写真/エレファント・タカ 取材・文/杉田裕路子

店舗情報
京都・丸太町
CHINA TONGUEチャイナ タン
  • 電話番号
    070-1775-2909
  • 住所
    京都市中京区鏡屋町51-1
  • 営業時間
    7:30~10:00最終入店、12:00~14:30、17:30~20:30共にLO
  • 定休日
    不定
  • カード使用
    可(モーニングは現金のみ)
  • 席数
    14
  • アクセス
    地下鉄丸太町駅から徒歩3分
※この記事は2024年8月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVV8月号『関西で楽しむ!アジアなランチと雑貨』
発売日 2024年6月21日(金)定 価 900円(税込)