hd_delivery

ランチに、ディナーに、スイーツに、すっかり定着したデリバリーサービス。
阪神間エリアには坂道も多く、実にありがたい存在です!
そんなデリバリーを日夜ヘビーユースするグルメライター・西村円香さんの
とある14日間の昼食+カフェタイムのデリバリーをのぞき見しました。

ライター 西村円香(にしむらまどか)/学生時代、六甲に通学し、その暮らしやすさに引かれて結婚を機に移り住み早15年。現在は食べ盛りの3人の息子がいるため、おやつに晩ごはんにとデリバリーが大活躍。

〜後編〜 
8〜14日目のデリバリーメニューをのぞき見!

DAY.8
パンとカフェごはんで!

[パンヤ エムス]


種類豊富で個性的な総菜パンに夢中
「朝食の準備を忘れていた! 」というときにも助かる朝7時オープン。具材ぎっしりの総菜パンや生地のうまさを感じるハード系などの個性派パンを、店側セレクトのお任せで届けてくれるので、毎回何が入っているのかわくわく! アイジョウセット1,200円(上)、お楽しみセット1,800円。午前中には完売するため早めに注文を!
Instagram @panyaemus

[Zucca FINE VEGETABLE & DELI(ズッカ ファイン ベジタブル&デリ)]


栗マロンかぼちゃのおいしさに驚く!
栗マロンかぼちゃの専門店。リンゴとバルサミコを合わせたマリネ液に漬け込んだ鶏肉をのせた、甘辛味の季節のチキンライス1,450円には、カボチャのサワークリームサラダなどデリ2品がセットに。上品な甘さに癒やされる、栗マロンかぼちゃのポタージュ580円も絶品。
Instagram @zucca_fvd

DAY.9
あつあつのラーメンも届く

[らぁ麺 あめ㐂(あめき)]


激戦区に淡麗系ラーメンの新店登場
未訪問の新店をデリバリーアプリで発見し、思わず注文。特製醤油らぁ麺1,600円は、大山どりの丸鶏をぜいたくに使用した極上鶏スープが味の決め手。銘柄鶏ならではの濃いうま味としょうゆのまろやかさが絶妙のバランス。全粒粉入りのストレート麺も風味抜群。
Instagram @ramen.ameki

DAY.10
だしと発酵飲料で元気チャージ!

[伝統自家製麺い蔵 住吉店]


毎朝丁寧にとるだしがたまらない!
白いカレーうどんなど人気の創作メニューも捨てがたいけれど、一押しはやはり熟成だしのカツ丼1,050円。カツや卵にじゅわっ~と染みる、カツオだしと熟成させたかえしで作る特製だしがとても上品。うどん屋さんのだし巻き卵800円など、つまみになる一品もあるので、晩酌のお供としても大活躍しそう!
Instagram @izo_udon_sumiyoshi

[Hawaiian Kombucha(ハワイアンコンブチャ)]


気になっていた“コンブチャ”を初体験
お茶に砂糖や酵母を加えて作る、微炭酸の発酵飲料コンブチャ。乳酸菌やビタミンBも豊富で免疫力UPの効果も期待できるらしく早速トライ。グアバ、マンゴー、パッションフルーツなどが入ったアロハミックス864円(左)とジンジャーレモン864円。どちらも飲みやすくって美味!
Instagram @hawaiiankombucha

DAY.11
カラフルなデリ&スイーツを

[Mother Moon Cafe (マザームーンカフェ)]


バターミルクがおいしさの決め手
神戸を代表するカフェの逸品・バターミルクフライドチキンBOX1,390円。生クリームからバターを作る際にできるバターミルクで鶏肉をマリネしてから揚げるので、中はしっとり軟らかで、外はカリッカリ! みずみずしいサラダもお気に入りです。現在、西宮店などでのみ宅配対応。
Instagram @mothermooncafe_official

[CREPE DE FUFU(クレープド フフ)]


旬の果物を使ったもっちりクレープ
素材重視のクレープが楽しめるカフェ。北海道ドルチェという小麦粉を使った生地は、ほのかに甘くもっちりとした食感に。旬のフルーツ、抹茶、食事系と種類がたくさんあって迷うけど、北海道産生クリームとイチゴをぜいたくに使用した、生クリームいちご830円をセレクト。
Instagram @crepe_de_fufu_oji

DAY.12
早がけのコロッケ飲み!

[うまみや岡本店]


お弁当屋さんが誇る看板メニュー
面倒な揚げ物は、阪神間で愛されるお弁当屋さんで調達。国産ジャガイモにたっぷりのバターと合いびきミンチを混ぜた、ほくほくのうまみコロッケ202円に、トマトの酸味がクセになるトマトクリーミィコロッケ270円、まろやかなクリームコロッケ94円で揚げ物祭りを開催!
Instagram @kobe_umamiya

[ダイエー六甲道店]


ワインや日本酒などお酒も充実
スーパーのデリバリーは、食品や日用品だけでなくお酒の品ぞろえも充実。コロッケに合わせて選んだのは、酸化防止剤無添加で、ブドウ本来の果実味がしっかり感じられるミディアムライトな辛口微発泡ロゼ、丹波ワイン「てぐみpetitロゼ」1,320円。するする飲めて500㎖が即、空っぽに。
HP www.daiei.co.jp

DAY.13
ハンバーガーと絶品ジェラート!

[Hare maハンバーガーとコーヒーと(ハレマ)]


卵と極粗びきパティの最強タッグ
曽祖父時代から68年続いた卵の卸売業の歴史も引き継いだハンバーガーショップ。一番人気のたまご屋さんバーガー1,620円は、牛肉のブロックを包丁で極粗びきにした肉々しいパティの強いうま味をやさしく受け止めてくれる、ふんわり卵のコンビネーションが◎。
Instagram @majimanoma

[ミカゲコーヒーラボ]


ジェラートも自慢なコーヒーショップ
こだわりのコーヒーとイタリアンジェラートを楽しめるお店だけど、私のお気に入りは茶葉を煮出して作るティーラテ765円。香り豊かで甘みもしっかりついているので、ホッと一息つきたいときにぴったり。スペシャルティコーヒーの豆使用のジェラート765円も香ばしくて好き。
X @MICOBO_

DAY.14
最後は発酵食品でヘルシーに!

[hakko matsuda slow food Okamoto(ハッコウ マツダ スロー フード オカモト)]


寝かせ玄米をエスニックにアレンジ
腸活にもぴったりな発酵デリのお店。食べやすさも工夫されていて、もちもち食感の寝かせ玄米は、ピリ辛のスパイスや目玉焼きを合わせてスパイシーな国産鶏ガパオライス2,000円に。化学調味料なども不使用で体思い、鶏肉やタケノコが入っていて食べ応えも充分。
Instagram @hakko_matsuda.maki

デリバリーを活用すれば阪神間ライフがさらに充実!
ランチや晩ごはんはもちろん、ここ最近はパンやスイーツも充実していてうれしい限り。さらに発酵食品やオリーブオイルといった、素材にこだわった上質なラインアップも阪神間ならではかも。気になりつつも足を運べていないお店を、まずデリバリーで試してみて、実際に来店するということも増えました!

文・写真/西村円香

DAY.1〜7もチェック!
(「山の手暮らしのデリバリー日記。〜前編〜」 )

※記事は、対象エリア、時間帯、メニューなど、すべて2024年4月時点の神戸市灘区でのUber eatsのデリバリー状況・デリバリーでの価格を基に構成しています。
※この記事は2024年7月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVV7月号『阪神間』
発売日 2024年5月23日(木)定 価 900円(税込)