_TAK2745HE

通いたくなるビストロが
情緒豊かな街並みでスタート

16年にわたって星付きレストランをはじめとするフランス各地で腕を磨き、京都のホテル開業のために帰国した久岡寛平さん。ホテルのシグネチャーレストランで料理長を務める中でも、原点として心にあったのは、料理の道に進むきっかけになったカジュアルなレストラン。「そんな風に料理を楽しめる場を作りたくて」と子どもの頃の遊び場だったならまちにビストロを開いた。

ディナーの定番であり、ホテル時代からのスペシャリテでもある滋味深いブイヤベースはランチに登場することも。



取材時のランチの魚料理は、ホテル時代と同じ和歌山の漁港から直送の鮮魚を使うブイヤベース。自家製酵母で焼いた、酸味があるカンパーニュとアイオリソースを添えて。

5,000円のランチコースから、


アミューズはオリーブをちょこんとのせたグジェール。


前菜は、キノコと肉厚ベーコンのソテー、半熟卵添え。「朝ごはんみたいな」組み合わせのひと皿。


肉料理は、和歌山県の特産地鶏、龍神コッコのロースト。仔牛のだしと赤ワインビネガーなどで作るコク深いソースをかけて。


カウンター上の照明器具は「陶芸家だった父の焼いた茶碗を利用したもの」と久岡さん。

奈良の素材を交えつつ展開する名シェフの新章、ぜひ予約して訪れて。

写真/エレファント・タカ 取材・文/小林明子

店舗情報
2023.8 OPEN 奈良・ならまち
LA PIE -naramachi-ラピ
  • 電話番号
    0742-81-3170(予約はDMより)
  • 住所
    奈良市鵲町15-3
  • 営業時間
    12:00〜13:30、17:00〜20:00(日は12:00〜13:30のみ)全てLO
  • 定休日
    火・水&不定
  • 席数
    21
  • クレジットカード使用
  • アクセス
    近鉄奈良駅から徒歩15分

※この記事は2023年12月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。

Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY4月号『京都2024』
発売日 2024年2月22日(木)定 価 900円(税込)