4NR07003HE

東京やフランスで腕を磨き、2010年に茨城・水戸でパティスリーを開いたベニコさん。伝統的なフランス菓子と旬の素材を使うコンフィチュールが話題を呼び、屈指の人気店に。ところが建物の取り壊しが決定。多くの候補から奈良を移転先に選んだ理由を「この建物の窓にひと目ぼれしたんです」と屈託なく笑う。

夫でマネージャーのユウさん(右)と二人三脚で運営。通信販売も実施している。


フランスの復活祭の名物である焼き菓子、アニョー・パスカルを通年販売。平飼い卵とキビ砂糖、発酵バターなどで作る生地を陶器型で焼く。お尻からカットして生クリームやフルーツと一緒に。1,000円~

修業先の一つで、「ジャムの妖精」と呼ばれるアルザスの[メゾン・フェルベール]と同じく、コンフィチュールの瓶がずらりと並ぶ様も圧巻。焼き菓子の聖地であるアルザス伝統のお菓子をはじめ、記憶に残る味に出合えるはず。

左から、4種の柑橘+アマレット酒、[メゾン・フェルベール]でもおなじみの組み合わせ、ミントとコショウ入りのイチゴ、奈良産「鶯宿梅」の青梅と梅酒。コンフィチュール各1,100円〜


不定期で販売される、みっちり詰まったクッキー缶。チョコ系が多く入ったり、奈良県産小麦を使っていたり、内容は都度変わるのでお楽しみに! 4,320円〜


時季により異なる種類のリンゴを詰めて作るサクサクのパイ560円、ベリー系のソースが入ったチーズのデザート540円など、ショーケースもお見逃しなく。

店舗情報
Maison Wenikoメゾン ベニコ
  • 電話番号
    0742-93-4101
  • 住所
    奈良市西木辻町77-10
  • 営業時間
    9:00~17:00
  • 定休日
    火・水・木
  • クレジットカード使用
  • アクセス
    JR奈良駅から徒歩10分

※この記事は2023年12月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。

Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY4月号『京都2024』
発売日 2024年2月22日(木)定 価 900円(税込)