_COD1593hd

13年半パリで暮らした吉田明史さんによるヨーロッパのビンテージショップ。「買い付けが生活の一部みたいになってた」という服や雑貨は、年代もジャンルも幅広く、なんと約10年分のストックを販売! 服飾専門学校出身だけに、仕立てやデザインについての知識も深く、その審美眼は東京の百貨店からポップアップを依頼されるほど。

1940~50年代の“ソルト&ペッパー”と呼ばれる生地で作られたアトリエコートは「状態も良いので経年変化を楽しんでほしい」と吉田さん。55,000円

天然石やコインをあしらったシンプルなビンテージリングは各15,400円

「ゆっくりコーヒーでも飲みながら選んでもらえたら」と、入り口には焙煎士でバリスタの林暖婷(リン・ダンテイ)さんが切り盛りするカフェも。「京都はどこかパリに似ているし、旅行者も多いエリアだから」と、朝8時半から営業。京都巡りのスタートとしてもお薦め。

台湾出身の林さんが作る鉄観音茶入りパイナップルケーキ380円。コーヒーは浅~中浅煎りが6~7種類。コロンビアのハニーインフュージョンのドリップ630円

写真/コーダマサヒロ 取材・文/天見真里子

店舗情報
京都・五条下ル
citéシテ
  • 電話番号
    なし
  • 住所
    京都市下京区紺屋町375-4
  • 営業時間
    8:30~18:00
  • 定休日
    火・水&不定
  • クレジットカード使用
    可(カフェは不可)
  • 席数
    6
  • アクセス
    京阪七条駅から徒歩7分
※この記事は2024年4月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY5月号『北摂2024』
発売日 2024年3月23日(土)定 価 900円(税込)