IMG_1991_he

編集長の竹村です。

じわじわと寒くなってきました、いかがお過ごしでしょうか。

絶賛発売中のサヴィ「銭湯特集」のインタビューコーナーに登場している
Ms.OOJA(ミス・オージャ)のライブに行ってきました。

場所はZepp Namba。
コロナ禍で遠ざかっていたライブハウス。
久々なのでちょっと緊張しました。

オリジナル曲の前半、
昭和の歌謡曲やシティポップをカバーした後半の二部構成で、
1粒で2度おいしい的な感じでした。

ライブっていいなぁ、と改めて思ったのと、
何かが上手かったり、極めたりすると、自由になれるんだな、と感じました。
(ご本人はまだまだです、と言うかもしれませんが)

自由といっても、いろんな意味合いがあると思うのですが、
余裕ができるから、アレンジが効かせられる、
が、どちらかというと正しい表現に近いかもしれません。

歌に限らず、スポーツや、料理とかフラワーアレンジメントとかもそうかもしれません。
基礎があるからこその応用がある、と言ってしまえばそれまでですが、
大人になると、そういうことを忘れがちになるな、と改めて思い返しました。
(苦手な人が多い数学も、基礎がわかってれば怖くない!)

編集も同じだろうか、と我が身を振り返ってみたり。
年末が近いとセンチメンタルになるのでしょうか。

昭和歌謡を聴いてきたので、
ちょっと昭和なメンタルで書いてみました。

それではよい週末を!

※編集長日記は、毎週金曜更新! 次回は11/25(金)更新予定です。
過去記事は、ハッシュタグ #編集長日記 をクリック。

Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2023年1月号
発売日 2022年11月22日(火)定 価 820円(税込)