220927kwn_0086_he

SAVVY NEWS Shop

2022.8.20 OPEN OPEN!

一つとして同じもののない作品の尊さとおもしろみ

和文具メーカー・表現社が運営する雑貨ブランド、cozyca productsを経て、大島早紀子さんが独立。絵画やイラスト、器など国内外問わず作家の一点物をセレクトし、不定期で作品展も行う。いろんな作家、ジャンルが同時に並ぶこともあるため、どんな空間にもなじむデザインと作り手の温もりを感じる作品たちを大切に選んでいるという。特に白壁にぽつんと飾られたジンバブエ産のイララ皿は、幾何学的なデザインと手作業ならではの緻密さで大島さんのお気に入りの逸品。

左、瀬戸焼作家のsanako katoによる作品3,850円~。淡い色使いとフォルムに引かれて、熱烈なオファーの末にようやく取り扱うことに。

店舗情報
大阪・文の里
Haloハロ
  • 電話番号
    なし
  • 住所
    大阪市阿倍野区文の里3-2-15
  • 営業時間
    11:00~18:00
  • 定休
    不定
  • アクセス
    大阪メトロ文の里駅から徒歩5分

※この記事は2022年12月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。

写真/桑名晴香 取材・文/SAVVY
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2023年1月号
発売日 2022年11月22日(火)定 価 820円(税込)