IMG_5589_he

個性が光るすてきな花屋さん

おうちで過ごす時間も増えて、
花や植物を暮らしに取り入れたくなる今日この頃。
どんなお店があるの? どんな風にお世話をしたらいいの?
はじめての人もベテランさんも知らなかったことがきっと見つかる。
まずは、いま気になるすてきな花屋さんから。
かなわいいなと思った花一輪からで良いんです。
花のある暮らしをはじめてみませんか?

強く、激しく、
芸術的に、挑戦し続けるフローリスト

[Maestro 京都]

2009年より店舗を持たず、装花や生け込み、植物のリース、庭のデザインなどを行ってきた[MAESTRO花緑事務所]。フローリストというより格闘家!? のような強めなルックスの代表・綛谷(かせや)武史さんは、自らを“四季者”(しきしゃ)と称し、植物を使ったアート作品を発表するなど、フローリストの枠にとらわれず大胆に活動してきた。

昨年オープンした店舗も「とにかく入りやすい店にしたくて」と、色とりどりの花が出迎えてくれるフォトジェニックなエントランスや、蘭のソフトクリームが名物のカフェコーナーを設け、花を買う目的以外の人もわざわざ訪れるこれまでにないムーブメントを起こしている。


「パキッと彩度の高い花が好き」と語るように、切り花コーナーにくすんだ色の花を一切置いていないのも潔い。鮮やかな花のブーケは、ともすればどぎつくなりがちだが、綛谷さんの手にかかると統一感や洗練美が生まれ、その様はまさに花をまとめる指揮者のようだ。


綛谷さんのつくるブーケ

「全員が手を上げている(上を向いている)花束が多いけど、垂れていたり、横を向いてたり、ブーケの中にも動きを大切に! 横に広げるとかわいくなるので、縦に奥行きを出してかっこよく仕上げています」写真のサイズで2,200円

蘭の香りが広がり、後味も清々しいオーキッドソフトクリーム600円

生花のほか、グリーンや鉢も販売している。花器では、チーク材にガラスを吹き付けて作るフラワーベースや「Fat lava」と呼ばれる旧ドイツのビンテージも人気。

写真/原祥子 取材・文/天野準子
※この記事は2022年5月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
店舗情報
京都・御所南
Maestro 京都マエストロ
  • 電話番号
    075-746-6177
  • 住所
    京都市中京区夷川通御幸町上ル松本町576
  • 営業時間
    11:00〜18:00(カフェ〜17:30LO)
  • 定休日
    日・水・木
  • アクセス
    京阪神宮丸太町駅から徒歩10分 
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2023年1月号
発売日 2022年11月22日(火)定 価 820円(税込)