_TAK0489実画像hd

[あのお店]の この棚 が好き!

店頭に並ぶ手芸材料を眺めるときの気持ちって唯一無二!
長らく愛されるあのお店の名物棚に込められた、
こだわりと秘密を聞きました。
SAVVY5月号『かわいい手芸』特集からご紹介します。

西陣に工房を構える[染色工房endo]の刺しゅう糸・繊維部門として1982年に開いた直営店。染色工房ならではの厳選した染料と井戸からくみ上げる湧き水で染める糸は、綿や麻、シルクなど素材も豊富。もともと糸好きでもあった店主・遠藤隆子さんは、特に糸の質感と色彩にこだわって開発を重ね、例えばグリーンだけでも、淡色から深いもの、ループヤーンなどの変わり糸まで、バリエーションは100種類以上にものぼる。

「糸はここで」と通う刺しゅう作家や手芸好きも多い一方で「ディティールが繊細で、植物などの細かな表情や色のグラデーションが作りやすい」とミニチュア制作などにも好評だそう。

店内には糸やキットなど、5000種を超えるアイテムがずらり!定期的なワークショップなど、気軽に刺しゅうに触れられる機会も。

刺しゅう糸とフレーム、布がセットになったキットやタッセル作りに最適な糸も充実。

愛らしい三角屋根を目印に訪れて。

_TAK0244
_TAK0292

ミニチュアの芝などにもお役立ち。ほわほわとした風合いがかわいらしいループヤーン糸、ピコ糸各220円
上質のリネンを堅牢に染め上げた刺しゅう糸は遠藤さんもお気に入り。常時150色がそろう。単色330円。ぼかし染385円

_TAK0257
_TAK0250

柔らかく、ふっくらとした風合いのウール刺しゅう糸各385円
キャンディーみたいな色合いと質感がかわいい。極細シルクぼかし糸各385円

店舗情報
京都・西陣
Art Fiber Endoアート ファイバー エンドウ
  • 電話番号
    075-841-5425
  • 住所
    京都市上京区大宮通椹木町上ル菱屋町820
  • 営業時間
    10:00~17:00
  • 定休日
    日・祝
  • アクセス
    市バス「堀川丸太町」バス停から徒歩5分

※この記事は2023年5月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。

Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY4月号『京都2024』
発売日 2024年2月22日(木)定 価 900円(税込)