_74A8038_he

プチプチ感ともっちり感……
この食感はぜひ焼きたてで!

主役は、全国の学校給食の推奨品としても採用されている「スーパー玄米」。「気軽に食べてもらえるように」と店長の井上さんとオーナーの中畑弥子さん姉妹が考案したのが、この玄米を北海道産アズキと共に赤飯にしたものを使用するパンだ。

シンプルな生地だが、玄米のプチプチ感と香ばしい風味が抜群。アンチョビペーストなどを合わせるのも◎! プレーン玄米ロール70円

店長・井上聖子さん[リーガロイヤルホテル]のイタリアン、街場のフレンチなどを渡り歩く。その経験を生かすフィリングで新製品を続々と考案。

玄米特有のプチプチ食感にパリッとした小麦の食感。玄米の滋味深さを感じられるようイーストは極少に、発酵時間を長くとることで独自のもっちりとした生地を生み出した。「シンプルな味だから、どんな食事にも合わせやすい。味付け海苔と食べてもおいしいんですよ」と井上さん。焼きたてがおいしいからと、常時25種類ほどのパンが順番に1日中登場する。まずは、焼きたての食感を味わってみて。

炊いた玄米赤飯を小麦粉に混ぜて焼く。

温めるとふっくらおやきみたいに。

これもおすすめ!

玄米パンにキビ糖ベースのメロン皮をかぶせてパリッと。じゅわ~っと広がる素朴な甘さの中に感じる、プチプチ感がアクセント。めろんぱん220円

SAVVY2023年1月号では、玄米以外にも米、もち麦、そばなど小麦以外で作るパンをご紹介。
素材の魅力を引き出す、店主の手腕に迫ります。
ぜひチェックしてくださいね!

店舗情報
大阪・吹田
玄米赤飯° 井上家
  • 電話番号
    06-6338-5151
  • 住所
    吹田市垂水町1-8-26
  • 営業時間
    7:00~19:00
  • 定休日
    日&第2土
  • アクセス
    阪急豊津駅から徒歩3分

写真/白井孝明 取材・文/土橋健司 

※この記事は2023年1月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
関連号はこちら!
関連号はこちら!
まいにち しあわせパン 2023
SAVVY 2023年1月号発売日 2022年11月22日(火)定 価 820円(税込)

むちむちなベーグルにザクッバリッなクロワッサン、フレンチの1品みたいなパン、ブランジュリが手掛けるふわふわのドーナツ、メインディッシュ級のぜいたくなおかずパン。お店ごとに風味も食感も異なる、個性豊かなパンたち。神戸、大阪、京都に加えて、奈良や滋賀の注目店も!幅広く奥深く、どんどん楽しくなっているパンの新世界へこの冬旅立ちませんか?

SAVV7月号『阪神間』
発売日 2024年5月23日(木)定 価 900円(税込)