_SGO2715_he

「おだしで食べる家庭的なそうめんはもちろんおいしい。だけど、もっといろんな食べ方ができるんじゃないか? と思ったんです」。関東出身の店主・竹田香保里さんが、奈良観光で三輪を訪れた際に食べた手延べそうめんのコシのあるおいしさに目覚め、一念発起。2019年4月にそうめん専門店をオープンした。麺は三輪の[勇製麺]による細麺と全粒粉の太麺を使い分け。かつて働いていたフランス料理店の魚介のだしからヒントを得た鯛だしスープをベースに、トマトやクリーム仕立てにするなど多彩な創作メニューを展開する。ラーメンやパスタを思わすひと皿だけど、麺をすすれば軽やかでさっぱりとしたそうめん。その新感覚も痛快!


(上段左)
基本の鯛だしにクリームを合わせて泡立てたスープと、麺は細麺で。クリーミーなのに、食感はあくまであっさりと。肌寒い季節に恋しくなる一杯で、提供は10〜4月末限定。鯛だしクリームそうめん 1,000円
(上段右)
鯛だしをベースにエビで旨みを増幅させたトマトスープと、全粒粉の太麺が絶妙に絡み合うスープパスタのようなひと皿。風味は濃厚だが、トマトの酸味により後味すっきり。 鯛だしトマトそうめん 1,000円
(下)
愛媛産の鯛アラの旨みを凝縮させたスープ×塩ダレで仕上げる定番メニュー。細麺を使った温麺で、添えられたレモンが爽やかさをプラス。トッピングの自家製鯛つみれも美味。 鯛だしそうめん 1,000円

写真/竹田俊吾  取材・文/村田恵里佳
※この記事は2020年12月号からの転載です。

店舗情報
奈良・ならまち
そうめん処スルスル
  • 電話番号
    0742-23-6435
  • 住所
    奈良市元興寺町19
  • 営業時間
    11:30~14:30(土・日・祝は11:00〜14:30)共にLO
  • 定休日
    月・火
  • アクセス
    近鉄奈良駅から徒歩14分 
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年8月号
発売日 2022年6月23日(木)定 価 800円(税込)