_TAK8477実画像

ならまちで旅宿[古白]を営む境 祐希さんが、同じ町内で食堂を オープン。コンセプトは、「自然のなりものと、季節の巡りを大切に」。旬の食材で体の揺らぎを整えるという、食養生の考えに基づいた定食が味わえる。煮物や白和え、きんぴらなど、バランスよく穏やかな味わいの品々にたっぷりと使われる野菜は、生駒など県内産が中心。ひと口に旬と言っても走り・盛り・名残りとさまざまな食材が並んで滋味深く、季節の移り変わりをしみじみと実感できる。同店舗内で営業中の[古白]のネルドリップコーヒーなどドリンクが200円引きでいただけるのも魅力の一つ。定食は1日20食限定なので、予約がベター。ほかに、季節のおかずにお酒を合わせたほろ酔いセット1,000円などもあり。


取材時は、鶏と秋なすのメインや、南瓜の炊いたん、無花果の白和えなどのおかず4品にご飯、みそ汁、香の物が付く。ご飯は奈良県産で、+100円で大盛りかおかわりもできる。季節の定食1,300円

写真/エレファント・タカ

※この記事は2020年12月号からの転載です。

店舗情報
奈良・ならまち
七福食堂
  • 電話番号
    070-1800-0789
  • 住所
    奈良市鳴川町19
  • 営業時間
    11:30~15:00LO ※喫茶は〜17:30LO ※定食は売り切れ次第終了
  • 定休日
    火・水・木&不定 ※喫茶は木曜営業
  • アクセス
    近鉄奈良駅から徒歩14分
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年8月号
発売日 2022年6月23日(木)定 価 800円(税込)