IMG_3044_he

今夜、食べに行くなら…!
+αが楽しい焼鳥店へ【京都編】

焼鳥の隠し味はなんとワイン!
創意工夫との出合いもお楽しみ

ナビありでも迷いそうな路地奥の隠れ家。「落ち着いて食事してほしい」と店主・善利照英さんはこの地を選んだが、メニュー選びはさらに迷う! ワインを忍ばせた特製水でふっくら仕上げる焼鳥をはじめ、ゴルゴンゾーラによだれ鶏、果てはカッサータまで、「自分が食べておいしいもの」をそろえたジャンルレス。「お好きなように楽しんで」と、日本酒、焼酎、滋賀ヒトミワイナリーのワインにバーテンダーの経験を生かしたカクテルも……焼鳥屋!? らしからぬ楽しさ満載。

マストな3メニューはコレ!
近江しゃも もも
噛みしめるほどに旨みがあふれるので、少し大ぶりにカット。390円

近江黒鶏 ささみ(サビあり)
しっとりとした食感を味わえるようレア仕上げ。サビなしも。290円

骨なし手羽
異なる食感が楽しめるように、骨部分にはネギを忍ばせている。290円

+αはこのメニュー!
焼きトレビスとブルーチーズ
ブルーチーズ&自家製ソースの甘じょっぱい仕上げがワインに合う。590円

とり皮のなめろう
もろみみそを用いた自家製みそで和えた湯引皮。コリコリ感が◎。420円

写真/原 祥子 取材・文/土橋健司

店舗情報
京都・河原町
焼鳥せり
  • 電話番号
    075-600-9130
  • 住所
    京都市下京区塗師屋町92-4
  • 営業時間
    18:00~22:00LO
  • 定休日
    日&不定
  • アクセス
    阪急京都河原町駅から徒歩5分

※この記事は2022年4月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年11月号
発売日 2022年9月22日(木)定 価 820円(税込)