_STD8946hd

2024年京都でランチをするなら、野菜をもりもり食べられる定食、名店から独立したシェフによる洋食、ちょっとリッチな本格イタリアンがキテいます!全3回で、《定食・洋食・イタリアン》のお薦めランチをご紹介!

#1 定食編 〜野菜たっぷりのおかずを狙え!〜

腸に働くおかずを食べて体の内側から元気に!
☑[腸活OKAMI LABO]の腸活ごはん

家庭科教師や料理店のおかみ経験も長い店主・松坂信子さんによる“腸活”をテーマにしたカフェ。「発酵食品を体に取り入れると、免疫力も向上して肌つやアップにもつながります」と、自家製の発酵調味料をふんだんに使ったメニューを提供する。この日のメイン、チキンの玉ねぎ麹ソテーも、塩こうじとタマネギで作ったタマネギこうじで鶏肉を半日ほど漬けることで、すっとナイフが入る軟らかさに。「基本手軽に作れて、自宅でも活用できるものばかりだから」と、発酵食品を使った料理教室も行う。4月上旬に移転が決まっており、今後は朝食もスタート予定(移転先はInstagramをチェック)。

週替わりのメインとサラダ、4~5種類の小鉢、十五穀米、具だくさんみそ汁で1,800円。小鉢はピクルスやレモン麹入りポテトサラダ、野菜オムレツなど、その多くが野菜なのでぺろりといただけるはず。

厨房には、酢こうじに野菜を漬けたピクルスや、タマネギこうじ、柿酢など、“育て中”の発酵食品や調味料がずらり。

写真/大島拓也 取材・文/天見真里子

店舗情報
京都・三条
腸活OKAMI LABOちょうかつおかみ らぼ
  • 電話番号
    090-3870-7657
  • 住所
    京都市左京区頭町366
  • 営業時間
    11:30~15:00(ランチ~14:00)共にLO
  • 定休日
  • カード使用
  • 席数
    10
  • アクセス
    京阪三条駅、地下鉄三条京阪駅から徒歩7分

しっかりごはんもデリ遣いも、自由度が高い食堂カフェ
☑[ひと まち おかず ツナグ]の週替わり定食

もともと烏丸丸太町のホテル内で営業していた[ツナグ]が、ランチとデリをメインにしたお店として移転リニューアル。ミックス唐揚げや刺し身など、営業時間内は終日食べられる全4種の定食は、ショーケースの中から自分で好きな小鉢を三つ選ぶ食堂スタイル。系列居酒屋のセントラルキッチンとしての役割も兼ねているため、小鉢は日替わりで10種類近くも! ご飯とみそ汁は自分で好きなだけよそえて、おかわりも自由。さらに、気に入ったおかずはテイクアウトもできる。選びきれなかった分は、おうちでぜひいただいて。

豚肉の代わりにセセリを使ったチンジャオロースをメインに。150円の小鉢から3種を選べ、この日はキャロットラペ、青梗菜とエノキの牡蠣醤油炒め、さつま芋とベーコンのハニーマスタードソースをチョイス。900円

小鉢は150~500円。プラス料金でさらに自由自在な定食に!

写真/大島拓也 取材・文/天見真里子

店舗情報
京都・姉小路新町
ひと まち おかず ツナグ
  • 電話番号
    075-223-1358
  • 住所
    京都市中京区町頭町89
  • 営業時間
    11:00~18:30LO
  • 定休日
    不定
  • カード使用
  • 席数
    16
  • アクセス
    地下鉄烏丸御池駅から徒歩4分
※この記事は2024年4月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVV7月号『阪神間』
発売日 2024年5月23日(木)定 価 900円(税込)