210928_077_he

かわいすぎてキュン!
アメリカンなパイパーティー!

パイにもいろんな種類があるけれど、一度は食べてみたいとあこがれるのが、外国映画の中で主人公たちが食べるパイ。「夫婦そろって1980~90年代のアメリカンカルチャーが大好き。映画を観ていると、たいていパイが登場するんです」と話すのは、天満に移転したイタリア菓子店[アマレーナ]などで腕を磨いた作り手の西田志保さん。ご主人の研さんとDIYで創り上げた内装や店名も、実はタランティーノ作品『パルプ・フィクション』の世界観から。メニューも練りパイをベースとしたザクザク系のアメリカンなパイを提供し、アップルパイにチェリーパイ……とまさに! なラインアップで、そのビジュアルも期待を裏切らない。

定番から季節ものまで10種類ほどのパイがスタンバイ。上から時計回りに、バナナプディングパイ540円、チェリーパイ460円、パンプキンパイ510円、ココナッツクリームパイ520円、いちじくとクリームチーズのオープンパイ500円(すべて取材時の内容、変動の可能性あり)。自家製ハチミツレモンを使ったホットレモネード550円など、ドリンクも充実している。

アメリカンと聞くと甘そう……? と思うけど、食べると甘さは控えめで意外にあっさり。また、使用する果物は直接生産地へ買い付けに行くなど、素材選びも大切にしている。イートインでは温めたパイにバニラアイスをオンという、夢のトッピングもOK! 空間と一緒に、ぜひ映画気分に浸って。


パイや焼き菓子は二人で一緒にアイデアを出し合う西田さん夫妻。趣味の映画や食べ歩きからヒントを得ることも多いそう。

食事系のパイは研さんが担当し、毎日11:30頃から店に並ぶ。チリコンカンパイ520円
店舗情報
兵庫・芦屋
HONEY BUNNYハニーバニー
  • 電話番号
    0797-26-8684 
  • 住所
    芦屋市松ノ内町10-17 1F
  • 営業時間
    10:00~18:00
  • 定休日
    水・木
  • アクセス
    阪急芦屋川駅から徒歩2分

写真/森 一美 取材・文/林 真央

※この記事は2021年12月号からの転載です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認の上お出かけください。

Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年8月号
発売日 2022年6月23日(木)定 価 800円(税込)