_COD4724_he

ハンドメイドのシャツ工房[COMMUNE]が彦根の街なかから湖岸の一軒家にお引っ越し。ちょうど同じころ、縫製から販売までを担っていたオーナーの久米勝智さんにも、シャツ作りの転機が訪れる。江戸時代から続く湖西の伝統織物「高島縮」の技術に巡り合ったのだ。

織物工場とのやりとりを経て何度も試作を繰り返し、生地に繊細な凹凸をつける独自の技術を生かしたリラックスウエア[Shibo](シボ)が誕生した。ゆるいシワや後染めのニュアンスを味わえる新ライン。「数年で捨てて新品を買ってもらうということに違和感を感じていた」という久米さんは購入した人を対象に、修理や染め直しにも注力。お気に入りを新鮮な気持ちで楽しめるのも、このシャツの魅力のひとつだ。

上品なカラーも魅力的な[Shibo]クルーネックロングスリーブシャツ〈グレー〉11,000円

[COMMUNE]ワイドスクエアフレンチスリーブ(ホワイト) 19,800円

写真/コーダマサヒロ 取材・文/萩永麻由加
※この記事は2021年7月号からの転載です。

店舗情報
滋賀・彦根
COMMUNEコミューン
  • 電話番号
    0749-26-2027
  • 住所
    彦根市大薮町1835
  • 営業時間
    11:00~19:00
  • 定休日
    水・木
  • アクセス
    近江鉄道・湖国バス「大藪」バス停から徒歩すぐ
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年8月号
発売日 2022年6月23日(木)定 価 800円(税込)