IMG_1696_he

編集長の竹村です。

サヴィで連載中の、写真家・石川直樹さんの「circumnavigation」。
早いもので、26回になりました。

念のためお伝えしますと、連載タイトルの意味は
「世界一周」とか「世界を巡る」です。
(なんとなくで意味を読み飛ばしていた人、いませんか? 
circumとnabigationで分けるとなんとなくわかりますでしょ)

このタイトルは石川さんからの提案でした。

実はこの連載、『ミーツ・リージョナル』https://www.lmagazine.jp/meets/
から引き継いだもの。

そもそも、石川さんとの出会いは・・・・・・よく覚えていません。

2010年より前だとは思うのですが、
某アウトドアブランド(大阪に本社がある)の広報をしていた友人を通じて
紹介されたような、そうじゃないような。

石川さんは積極的にトークイベントをされるので、
そのイベントに何度か行っているうちに
「連載しませんか?」という話になったような、違うような。

そんなこんなで、
(曖昧すぎてすいません)
当時担当していた、『ミーツ・リージョナル』での連載が始まりました。

テーマは、石川さんのライフワークのひとつである「半島」。
タイトルは、そのままで「半島へ」でした。

島国ニッポン、端っこが多いので、半島がたくさんあります。
ですが、『ミーツ・リージョナル』から『サヴィ』に連載が移行するにあたって、
石川さんから「半島に縛られないテーマがいいですね」とのことで、
「世界を巡る」がテーマになりました。

そんな石川さんから、
突然「今週金曜に、天王寺の[スタンダードブックストア]で、トークします!」
の連絡。

あの、今日は水曜なんですが。
ともあれ、担当者なんで、行ってきました。

ヒマラヤのカンチェンジュンガ(山の名前です)へ行った報告がメインでした。
(6月23日発売のサヴィ8月号に、山行の記事が載ってます)
あまりにも急な告知でしたが、満席で立見もたくさん。
石川さんの人気をあらためて感じます。

石川さんのトークショーの特徴は、
最後の質疑応答。
「いま質問しないと答えないですよ。トーク終わった後に
“あのときは聞けなかったんですが・・・”は、ナシです」の、ルール。
なので、写真のことから、山での生活、文章を書くことなどなど
いろんな質問が飛び出しました。
(今回は、とにかく「円安で、遠征費が激増してやばい」につきた気がしますが)

そんな石川さん、6月末からまたヒマラヤに遠征にいくそうです。
しかも3カ月あまり。
「いつ帰ってくるかは、山の具合次第です」。

連載、どうしましょうか? 
「まぁ、イスラマバードにいる間はネットが通じるので。なんとかなると思います」とのこと。
いつも、スリリングな入稿スケジュールの石川さんですが、
イスラマバードから、ビュンと飛んでくる原稿を、お待ち申し上げています。

石川直樹さんの連載「circumnavigation」が掲載の最新号は、
こちらからチェックしてみてください。
https://www.lmagazine.jp/savvy/

※編集長日記は、毎週金曜更新! 次回は7/1(金)更新予定です。
過去記事は、ハッシュタグ #編集長日記 をクリック

Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年9月号
発売日 2022年7月23日(土)定 価 820円(税込)