IMG_1528_he

サヴィ編集長の竹村です。

いよいよ始まった『SAVVY.jp』。
これから毎週、編集部まわりのアレコレをお伝えしていきます。
よろしくお見知りおきを。

さて、本誌SAVVY5月号は、「花とグリーン」の特集をしています。
(おかげさまで、大好評いただいております。お花好きが多くてうれしいです。
コロナ禍で、あらためて身の回り、身近な生活を見直している人も多いとか。
その話は、またいずれ)

さてさて『花とグリーン特集』に併せて、
SAVVYのインスタ(@savvy_lmaga)では、
毎日お花を上げていこうと、ほそぼそやっています。
よければ見てみてください。(宣伝)

そんなわけで、編集部にはお花がある毎日です。
特集によって、編集部は毎月違うものに囲まれています。
先月なら、お花とグリーン。その前なら、おやつがたくさん!
今は、次号の韓国特集を制作中なので、韓流グッズやごはんがあふれています。
毎月、気分が変わるのでなかなか楽しいです。

と、花とグリーンが多い編集部ですが、
この特集をする数年前から徐々に窓辺にはグリーンが増えていました。
主にいただいたものですが、南向きで窓が大きいので、
とてもよく育ちます。
写真の他にも、ポトスやゴムの木など。

撮影で花束を使うことも多いので、
そのままドライフラワーにして 天井からぶらさげています。
他部署からしたら、ちょっと妙な空間かもしれません。

そういえば!

先日、編集者人生で初めての体験をしました。
取材先のお店から、お礼をいただいたりすることがまれにあるのですが、
多くは紹介した商品であったり、新商品だったり。

ですが、ある日出社すると
大きなダンボールが届いていました。
「なんだろう?」と、開けると
そこには立派な胡蝶蘭が。

開店祝いとかで、お店の前にズラッとならんでいるアレです。
かなり驚きました。
立派で綺麗だったので、会社の玄関にずっと飾らさせていただきました。
1カ月ほど咲き続けていて、それにも驚きました。

そして、花が散ってもメンテナンスすれば、そのまま育てられると
フローリストの高木優子さんに伺ったので、
それも育ててみています。
小さい葉っぱがでてきて、かわいらしい。
すてきな植木鉢を器屋さんに探して貰っています。
手に入ったらまたご報告しますね。

それでは、よい週末を!

左から、コウモリラン、台湾パイナップル(食べたヘタを植えたら生えてきました)、人気のコーデックス(塊根植物)のアデリウム。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY 2022年8月号
発売日 2022年6月23日(木)定 価 800円(税込)