music_playlist_hd

今月のMY PLAY LIST
選曲してくれたのはこの人!

hyunis1000(ヒョンイズセン) / 神戸発ヒップホップデュオ・Neibiss(ネイビス)のラッパー。ソロ名義での活動も盛んで、4/28(日)には神戸[nagomibar]にて自身の2ndアルバム『KUPTYTH』のリリースツアーを開催する。Neibissとしては、ニューアルバム『Daydream Marker』が発売中!

THEME:After Work,Sunset Playlist

☑『恋はサイケデリック』/Mayumi Kojima


「20年前の曲とは思えない。freshな感性で恋について歌ってて、とても気持ちが良いです!」



☑『奪魂』/NEI, Ryo Kobayakawa


「非現実的な事を歌ってるけどなんとなく共感できるような……。軽いノリなのに哀愁漂う感じがたまらない」



☑『Wana』/nour


「夕日に合いそうなメロディー……途中のドラムンベースの展開で、仕事終わりルンルンで帰れそう!」



☑『pRETTY』/Lil Yachty


「ゆっくりしたテンポでゆっくり歌う感じが、ラッパーなのにラッパーっぽくない。Lil Yachtyの良さが詰まってて最高です!」



☑『How To Love』/Lil Wayne


「LilWayneもラッパーなのですが、愛について歌いあげた切なくも甘い曲。優しい気持ちになって癒やされます」

 なんて色とりどりなプレイリスト! ’00年代の和モノから、ポエティックなラップ、エジプト産のドラムンベース、陽な浮遊〜酩酊感を醸す“ラッパーによる歌モノ”などなど、多彩な出自のアーティストらの楽曲を、「アフターワーク」という文脈で並べて聴かせてくれる粋さよ。「夕日が落ちる時間帯に、電車や車に乗りながら聴きたいプレイリストです。聴いているうちに、恋路や窓の外の景色に気を取られてしまいそうな曲を選びました! 仕事帰りにぜひ」

※この記事は2024年5月号からの転載です。記事に掲載の情報は掲載時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。最新情報をご確認ください。
Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVVY5月号『北摂2024』
発売日 2024年3月23日(土)定 価 900円(税込)