_TAK3307実画像HE

SAVVY7月号のインタビューページでは、
『ハラミちゃん 47都道府県ピアノツアー~特急ハラミ号、出発進行だぬ!~』で、
全国を巡るツアー中のハラミちゃんに登場いただきました。

ただ自分が笑顔になるために
ピアノを弾いているんです

今、日本で最も有名なピアニストかもしれない? 演奏曲は『鬼滅の刃』の挿入歌からJポップ、時には演歌まで。全国各地のストリートピアノの即興演奏動画で人気のポップスピアニスト、ハラミちゃん。現在47都道府県ツアーを敢行中です。いわく「こんなにライブが活動の軸になるとは考えていなかった」そう。まずはツアーのお話から。

ハッと気付いたんです
ありがとうを伝えなきゃ

編集部(以下、編) 現在47都道府県を巡るツアー中ですが、この試みとは?
ハラミちゃん(以下、ハ) 今、活動を始めて4年で、これまで10カ所ほどのツアーを2回やらせてもらってるんですね。ある時、スタッフさんに、普通はこんなに早くツアーはできないよ、って言われて。そこで、ハッと気付いたんです。
編 何に気が付いたのでしょう?
ハ YouTubeで活動しているから全国で知られていて、ツアーができている。その感謝を視聴者さんに伝えないと、って。それに、皆さんの顔を見たいんです。ネットミュージシャンあるある、かもしれないけど、どんな人が聴いてくれてるのか? が知りたくて、知りたくて。
編 今回はホールでのツアーですが、ストリートとの違いはあります?
ハ 一番の違いはピアノですね。ホールのピアノはメンテナンスされているけれど、ストリートピアノは野ざらしのもあって。ドの音が出ないとか。鍵盤が剥がれてたり。雨風にさらされて、野生の(笑)たくましいタンポポのようなピアノもあったりして。
編 そのどちらにもそれぞれの良さがあるんですよね。
ハ ピアニストとして、どっちを弾きたい? と聞かれたら、普通はホールのピアノだと思うんです。いろんなタッチが出せる。けれどストリートピアノには一期一会で古着とかアンティークを楽しむ感覚があって。その場所でしか楽しめない響きもあったり、ローカルのB級グルメのような良さもあったり。今回のツアーはホールのピアノなので、フランス料理のコースのように楽しんでもらえたら。
編 料理と言えば、ライブ前のパワーフードは焼肉ですか? やっぱりハラミ?
ハ そうですね(笑)。でもハラミちゃんとして活動を始めてからは、どの現場でもハラミ弁当を出してくださるんです。本当にありがたいんですが、週5でハラミ弁当になってしまった時に、みなさんに気を遣わせて申し訳ない……と。それにプライベート・ハラミを楽しみたい思いもあり(笑)。今は大阪なら[551]とか、兵庫なら明石焼とか、ごはんはその土地のものを楽しむ方向に(笑)。

自分で好きな曲を弾くのは
とんでもない感動体験

編 あらためてハラミちゃんの肩書きは「ポップスピアニスト」ですよね。
ハ クラシックピアニストやジャズピアニストの方はおられますが、私のようにJポップを弾くピアニストって、あんまりいないよなぁ~、と思って。
編 他にも理由はありますか?
ハ 日本一親しみやすいピアニストになりたいし、ピアノの敷居を下げたい思いがあって。自分の指で好きな曲を弾くことは、とんでもない感動体験なんですよ。そのために今、音符が読めなくても弾けちゃう楽譜を開発しているんです。
編 ピアノへのハードルを下げたい。
ハ そうですね。その楽譜は邪道かもしれないし、セオリーを学ぶことも大切なんですが、まずピアノを弾いてみる、その感動体験を味わってほしいんです。
編 そうなんですね。視聴者数やファンも増え、ピアノを弾くことへの使命を感じてたりするんでしょうか?
ハ 究極なんですけど、私は自分が笑顔になるために弾いているんですね。楽しいから、ただそれだけなんですよね。

ピアノは相棒でもあり
信頼している恩人

にか気が付いたことはありますか?
ハ 幼少期から弾いていたんですが、社会人になって就職して休職して、引きこもりになって。その時、自分はピアノを弾くこと以上に、人に弾いて聴かせることが好きだな、と気付いたんです。だからピアノはコミュニケーションのツールのような存在。聴かせることは、自分の幸福度ランキングで、すごく高いですね。
編 では最後に、ハラミちゃんにとってピアノとは、友達? 恋人? 家族?
ハ うわー、なんだろ? やっぱり恩人ですかね。引きこもっていた頃はメイクもして服を着て、靴も履いてるのに外に出られない、そんな時もあったんです。でもある時、会社の先輩にピアノを弾きに行こう、と誘ってもらった時は自然に外に出られたんですね。不思議体験。やっぱりピアノは小さい頃から一緒だったので信頼しているんだと思います。だからピアノは相棒でもあり恩人。ちょっと歳上の恩人、という感じですかね。

 今回のツアーでは「ご当地ソング」など会場ごとに異なる選曲に挑戦しているそうで、かなり気合い十分。熱く燃えるハラミちゃん、親しみのカバー曲と笑顔の生演奏をお近くで、ぜひ。

Profile
ハラミちゃん
YouTubeのチャンネル登録者数は2023年4月現在210万人、動画再生数は6億回以上を誇るポップスピアニスト。2019年に活動を開始し、絶対音感と即興演奏で、日本のみならず世界各地のストリートピアノ動画で注目を集める。2022年には、日本武道館で女性ピアニストとして15年ぶりのピアノワンマンライブを開催した。

On Stage
『ハラミちゃん 47都道府県ピアノツアー
~特急ハラミ号、出発進行だぬ!~』
びわ湖ホール、ロームシアター京都、大和高田さざんかホール、ポートピアホールほか

現在、2024年1月までに全国津々浦々を巡るホールツアー中。「驚きなんですが、親子3世代で来られる方が多いんです。それぞれの世代が知っている曲があるので誘いやすいのかなー? それと、ライブではピアノの力、やっぱり楽器の王様と言われている、その力を毎回実感していますね」

日時・会場/
7月15日(土) びわ湖ホール 中ホール 14:00開場/15:00開演
7月16日(日) ロームシアター京都 サウスホール 14:00開場/15:00開演
11月18日(土) 大和高田さざんかホール 14:00開場/15:00開演
11月19日(日) ポートピアホール 14:00開場/15:00開演
料金/
一般ハラミ定食券6,900円 特上ハラミ定食券8,800円 極上ハラミ定食券29,000円
問い合わせ/☎0570-200-888(キョードーインフォメーション)

写真/エレファント・タカ 取材・文/中村悠介

※この記事は、2023年7月号からの転載です。

Share
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
SAVV7月号『阪神間』
発売日 2024年5月23日(木)定 価 900円(税込)